日本と韓国~みせかけの日韓友好~

ここ数年、「日韓友好」が叫ばれている。韓流ブームがいい例だろう。 しかし、本当の友好関係を結べているのか? いまだこじれる歴史問題を紐解いていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は異常に甘い~戦後賠償~

植民地支配というのは謝罪しないのが国際社会の常識である。

かつて植民地支配をおこなった国はG-8諸国を初め、オランダ、スペイン、
ポルトガル、ベルギーなど世界に数多くあるが、それについて謝罪し、
補償金まで支払った国は、世界中で唯一日本だけだった。

【“日本は異常に甘い~戦後賠償~”の続きを読む】
スポンサーサイト

御都合主義

では、彼らが自分の国の歴史・教育を直さずに、
他国(日本)の歴史・教育を直させようとするのはなぜだろうか?

それは古代中国から引き継いだ『正史史観』という考え方によるものである。

【“御都合主義”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

現代の韓国人

ここまでに紹介したような酷い反日教育が数十年続いているため、
現代の韓国人は根拠もなく日本を見下すのが当たり前になっている。
特に反日教育の影響が強い30代以上の大人や低学歴の者の
日本蔑視は筆舌に尽くし難い。

そして朝鮮自身の惨めな過去を誤魔化すことが目的だった反日教育は
そのまま浸透し、現在は反日教育に洗脳された世代がついに
韓国の政治家になる時代に至ってしまった。こうなれば一部の
真実を知る韓国人も「嘘をそのまま押し通して真実にしてしまう」以外の道は
なくなってしまったのである。
ゆえに韓国の歴史観では、『日本人は最下級階層の人間』と考えられている。


【“現代の韓国人”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

韓国と台湾・シンガポール

もはや「根も葉もない」どころかむしろ「事実の逆になるような妄言」を
恥ずかしげもなく堂々と教え込んだ。

一度嘘をつけばもう後は歯止めはきかない。
受けた恩恵など一切教えずに「全て日本が悪い」ということにしたのだ。
これはもう恩知らずというより恥知らずである。



【“韓国と台湾・シンガポール”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

反日・侮日教育

日本統治時代を悪く言うことで、相対的に現在の朝鮮政府が
いかに素晴らしいかを強調するネガティブキャンペーンが開始された。
「日本が悪い」ということにしないと、
国を衰退させた無能な指導者たちは革命によって殺されてしまうからである。

これが現在も続く『反日国家方針』のルーツである。

【“反日・侮日教育”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

独立後(戦後)の朝鮮

朝鮮戦争の混乱によって朝鮮政府が恐れたこと。それは国民に、

 「日本統治時代の方が良かった

と思われてしまうことであった。

当時はまだ日本人として生きてきた朝鮮人たちが多数いたので、
親日派が現行政府を否定しないとも限らなかった。

【“独立後(戦後)の朝鮮”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

終戦による併合の終わり

日本が敗戦し、併合が終わる。

すると日本領として共に戦った「戦友」だったはずの朝鮮は
「日本と連帯で敗戦責任を取らされること」を恐れて突然態度を豹変させた。

【“終戦による併合の終わり”の続きを読む】

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。